とんとん拍子に見る男女の違い

とんとん拍子を学ぶ上での基礎知識

評価:★★★★★

( 映画:松山ケンイチ・芦田愛菜)

【1巻】

30歳、独身のサラリーマン河地大吉(かわち だいきち)は、

祖父・宋一の葬儀で見知らぬ女の子・りんと出会う。

その6歳の少女は、なんと祖父の隠し子であった。

親戚達は りんの存在に困惑し、誰も引き取りたがらず

話し合うふりをしながら 結局は、りんを施設へ預ける方向へ…。

たくさん親戚がいる中で、誰もりんの気持ちを考えていない事に

怒った大吉は、自分がひきとる事にする。

りんの保育園の迎えの為、定時に退勤するようになったり、

飲みに行かなくなったり、今までと生活が全く変わる大吉。

その事に後悔はなかったが、りんへの情が深まるにつれ、

りんの母親への怒りは強くなっていた。

母子手帳から、りんの母親の名前が 吉井正子(まさこ)という事は

分かったが、正子は宋一の葬儀にも現われず、何処にいるのかすら

分からなかった。そこで、大吉は正子の手掛かりを求めて

祖父の家へ行く。直接、手掛かりとなるような物はなかったが、

祖父の家で パソコンのモデムを発見する…。

【2巻】

(りんの母親)正子は、自分に直接 繋がるような痕跡は残さないようにしていた。

しかし、大吉が りんに” パソコンを誰が使っていたのか ”と聞いた事で、

正子が りんに自身の身分を偽りながら 祖父の家で 家政婦として

働いていた事を知る。

そして、母子手帳から 祖父が隠した手紙を見つけた 大吉は、

そこから、正子の携帯番号を入手。遂に、正子と会うことに…。

電話をかければ、話は意外にも とんとん拍子で進んだ。

しかし、正子に約束をとりつける際、大吉がりんと一緒に

暮らしていると言ったにもかかわらず

「お昼ちょっと弱いんで、夜とかダメですかー?」

と聞かれ、大吉は 正子に会う前からいい印象が持てなかった。

別れ際、大吉は正子に、

” りんには河地の姓を名乗らせてあげて欲しい ”と言われる。

「保護者と姓が違ってたら きっとイヤな思いを することがあるから」

言動から 正子を幼いと思っていた大吉であったが、

大吉が 思いつかないような大人らしさも見せる

正子の そのアンバランスさを、大吉は すわり心地悪く感じるのであった。

( この2人は相性が悪いので、後々も仲が悪い…。笑 )

大吉は、りんに決めさせて、結果を報告する と言って正子と別れた。

3巻では、りんが小学生になります。

りんの成長が早いので、飽きずに読めます。(5巻で高校生になります)

映画では、大吉がりんを引き取った事に対して

泣き言を言ったり、保育園の入園にあたり妹に頼ったり、

無くていいエピソードが付け足されていました。

漫画の大吉は、男らしくてカッコいいのに 何でこんな事に…汗

「おおかみこどもの雨と雪」のお母さんは、山で1人で

おおかみこども を2人も育てて 全く泣き言を言わなかったので、

それはアニメにも程がある…汗と思いましたが ショック

さらに、最大のミスキャストが、りんと同じ保育園に通う

コウキ ママ役の香里奈。原作におけるコウキママは

やんちゃなコウキに振り回されながらも、しっかり子育てする

( スーツの似合うキレイ系 ) シングルマザーですが、香里奈は、

ただのヤンキーにしか見えませんでしたショボーン ( そして何故かモデル汗 )

「コウキ・コウキママ」と「りん・大吉」の対比もこの作品の

味だと思うので、何で こんな設定にするのか 意味不明です…。

映画のラストでは、りんがコウキと遠出をして

一時、行方不明になりますが 無事 帰宅。

この大冒険のおかげで、りんは急激に成長し

オネショが直る というミラクルが起きます…汗

そして、最後に大吉が想うのが

「りんの心の傷が癒えたか分からないが 自分はりんに癒されてる。」

会社の同僚達が 自分の子供が一番可愛いと写メを見せあう中、

大吉も、(携帯の)待ち受けの りんを見せる。

…という。りんに癒されるのがメインの漫画 では ないと思いますが汗

( 実際、大吉は一言もそんな事 言ってませんしショック )

原作では、大吉が「俺がりんを育ててるのか、俺がりんに育てられてるのか」

と自問自答しているので、りんの保育園時代で話が終わるなら

これをラストにして欲しかったです…。 全く 見所のない映画でした汗

( 愛菜ちゃんが可愛いだけです )

うさぎドロップは 成長した りんが最後に大吉に言う

セリフが感動的で、りんの成長により完結しています。

是非 漫画を読んで みて下さい ニコニコ

とんとん拍子の品格

鹿児島市堀江町に2017年1月7日にオープンしましたカフェです

カレーやコーヒーを中心に、各種ドリンクやデザートを提供させて頂いております

一部、雑貨コーナーあり

もう一つの仕事とかけもちのため、土日月のみの週3日の営業となっております。

もともとカフェ巡りが大好きで、雑誌片手に様々なお店を回って楽しんでいました。

そんな中、いつか自分でカフェを開けたら、そんな空想に近い夢を持つようになり、

それでも現実的には「老後の楽しみにでも・・・」ぐらいの感覚でいたのですが

いろいろなことがタイミングよく重なり、とんとん拍子で開店することに!

もともと貸間として使われていた部屋を改装して使用しているため、とても「こじんまり」

もうパッと見は家なのですが、「友達の家に来たような感覚」でまったりと過ごしてもらえたらと思います

インスタでは開店の頃から営業日は毎日アップしていますので、そちらもよろしければご覧下さい。ブログ同様、「tokocafe202」と検索すると出てくると思います。

[広告] 楽天市場
  • 【手描き】絵炭セット(ブタ:とんとん拍子!!)*オリジナル「スケルトンBOX」入り
  • 【2000円 ポッキリ】 シルバーブタストラップ (とんとん拍子に上手くいく)(e-宝石屋)ジュエリー 通販 ギフト 絆 jbcj【送料無料】 【夏のジュエリー特集2017】
  • 【受注発注商品】とんとん拍子にいいこといっぱい♪【しあわせ育つブタ】
  • 合成清酒 とんとん拍子 1.8L
  • 【秋田県醗酵工業】とんとん拍子 紙パック 1800ml
  • 【受注発注商品】とんとん拍子にいいこといっぱい♪【ちりめん幸福ピンクぶた】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする