とんとん拍子についてお取寄せ情報など、せっかくだからお洒落に楽しみたいですよね

とんとん拍子はなぜネットアイドルに人気なのか

こんにちは

前回、Aさんに詳細プロフィール公開してきますと書きました。

結果、OKでした。

てかそろそろ誘えよ!?的な雰囲気を感じるのは気のせいかな?

実際どの程度で申し込むべきなのでしょう。

まだ1週間ですよ。数やりとりしかしてませんよ。

早いのか遅いのか・・・

まぁ会って見ないとと言われるかもしれませんが

一度会っただけで何かが変わるのかな

そう考えたら、

外見と性格がよほどNGでない限り

どんな人とでもうまくやれる気もする

ってかそんなものなのかもしれません。

うーん。明日あたりに誘ってみるか・・

いやこれは罠 シビレ罠ではないか?

モンハンのモンスターになった気分

とんとん拍子がインターネットならではの激安

船の修理のため今日は出港できないものの、年寄予備軍の自分としてはいつもの4時前に目が覚める。

昨日の釣りでラインを切ってしまっていた自分のタックル1セットと、親父のタックル2セット、それにラインを交換したい1セットを補修したり巻き直したり………

6時過ぎまでかかりました。

朝飯は生かせなかった鯛の刺身と次々に収穫したのがたまっているゴーヤのジュース。

7時過ぎから鯛とアコウを漁協に出してきました。

すでに出ていたのは夏が盛りの面々。

さて今日は、周りの人よりも釣るための秘訣。

(………というか、ごくごく当たり前のことなんですけど。)

だれだって、魚を釣りたいから船に乗る………当然です。

なのに、他の人には釣れていても自分には釣れない。

なぜ?

【理由】

□鯛ラバが魚の好みに合っていない。

□巻き方が合っていない。

□仕掛けの落とし方が合っていない。

□運がない。

まず、鯛ラバについてはうちの船の場合、ネクタイのカラーがオレンジかレッド、そしてエビオレンジ(カンジインターナショナルの色名だとコパーラッシュ)の3つのどれかなら間違いなく釣れるといえます。

あとはこれらを組み合わせたり、カーリーにしたり、長さを変えたりするだけでほぼ大丈夫。

状況によっては、アピールカラーやコーラも使ってますけど、あれこれとっかえひっかえ試すよりもこの3色を中心に使うのが確実です。

といいますのも、皆さん方は鯛ラバを換えれば釣れるという大きな誤解をされてること、多いです。

実はちょっとしたポイントの位置のずれや潮の変化で、魚が反応する時は誰にでもチャンスがあるもので、誰でも釣れてくる時間と場所で確実に釣るためには可能性の高い鯛ラバで勝負するにかぎるというわけです。

実際に、鯛ラバであたりがないからと、インチクに換えたり、ジグを取り出したり、ワームを付けたりされてますけど、その状況で一人だけ釣れたという場面にこれまで出くわしておりません。

次に巻き方です。

単純に同じスピードで巻かれる方がけっこう多いです。

こればかりは、バイトのある巻きスピードをいろいろ試して探すしかありません。

以前、底から海面まで淡々と巻き上げては落としている方に気がつきましたので、声を掛けたら、どのくらいまで巻き上げればよいかわからないとおっしゃってました。

時合を逃さないためにも、時間を無駄にしないためにも、できるだけ魚のいるレンジを効率よく巻き上げるようにしなくてはなりません。

私は着底後はスロー巻きで前あたりをとり、その後追わせるパターンですので、いきなり早巻き・等速巻きはしません。

底からスロー巻きだと、根掛りの不安はありますが軽い根掛りはすぐにはずせるノウハウをもっていればある程度は大丈夫です。また、アラカブが底でつついてくる可能性も高いですけど、アラカブだって最高のターゲットです。何も釣らずに巻き巻きするより、クーラーボックスがアラカブでいっぱいになるとうれしいものです。

どのあたりでつついてきたかとか、どの巻きスピードが合っているかは釣れている方に聞くのが一番ですね。

周りは常に情報交換しているのに、自分だけスタイルにこだわるというのは得策ではないかと………。

そして仕掛けの落とし方、これが実は本題です。

上潮の影響を受ける最近では時に重要なことですが、

うちの船は帆を立てて風と潮のバランスを取りながら船を立てて釣る流し釣りです。

船の向きを調整するために時々クラッチを入れては船を微速前進させます。

しかし、この時におかまいなく仕掛けをひたすら落とし続ける方のラインははるか後方へ流れてしまい、おまつりのもととなります。

自分のラインがどのくらいの角度で出ているかを常にチェックし、常に真下に落とし続けることができる方に魚は微笑みます。

船のやや後方にラインが出る場合は大丈夫です。

船の側方外側へ出るラインも大丈夫です。

しかし、船の前方や底の方へラインがいく場合は早めに回収して入れなおした方が賢明です。(不要なトラブルを確実に防げます。)

鯛ラバのチョイスも大事ですけど、コンスタントに釣果を上げられる方はこのラインコントロールが抜群に上手いといえます。

運はたしかにあります。

ですけど、釣れなかったことを「運がなかった。」で済ませることなく、「釣れた人はこうして釣っていた。」「次はあれを試してみよう。」という分析力と発想力の柔らかさ・豊かさが、自分の釣りのステージを高めてくれることになります。

マンガのヒーローじゃないんだから、たいして努力や勉強もしないでとんとん拍子に成功体験を積むことができるおいしい世界ではありません。

ひたすら、………まねして、試して、ふり返って、バラシや根掛りにめげずに経験を積むことです。

明日から8月です。一番楽しい夏・秋パターンに向けて新しい引出しを用意しておきましょう。

[広告] 楽天市場
  • 【受注発注商品】とんとん拍子にいいこといっぱい♪【しあわせ実るブタ】
  • 金のこぶたストラップ 1個【金運/子豚/ブタ/とんとん拍子/金粉/キーホルダー/ご利益】
  • とんとん拍子ラッキー豚のブレス<子ぶたのマスコット付き> 【開運グッズ ブレスレット ファッション お守り アクセサリー HR】
  • 【11日~17日まで!クーポンご利用で全品5%OFF♪】ミニブタとんとん拍子ストラップ&グラスマーカー
  • とんとん拍子・幸運豚のブレス<幸せ豚のストラップ付き> 【開運グッズ ファッション お守り アクセサリー ブレスレット】
  • 大開運・梵字ブレス<とんとん拍子カード付き> 【ブレスレット パワーストーン 開運グッズ ファッション お守り アクセサリー HR】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする