面白いとんとん拍子を集めました♪ぐ~ぐぐ~♪

とんとん拍子爆発しろ

涙お好きな記事で応援してくれると

記事の検索が上位にいきますので

応援宜しくお願いします涙

前記事では沢山の
応援メッセージ・コメント
有難うございました

広島の呉に
帰るのも選択肢でしたが…..
家も土地も
妹夫婦が住んでおり….

この地には
子供達が巣立つまで
留まろうと思います

そんな中
物件を探していると….
河芸町千里方面に目が止まりました

ほうほう….
改装した事もあって綺麗
しかも近所には
“ノーガイジン”とか…..

まぁ
そこまで敬遠しなくてもと
いう声もあるのですが….
もう疲れました

早速
不動産屋に行くと….
とんとん拍子で話が決まり
大家さんの元へ

すると….
『津市の人は信用できない』とか
『南の方の人は金銭に汚い』とか
言うではありませんか?

『私は元々三重県の者じゃないんで….』
と言っても…..
うだうだと言うではありませんか?

『どうしたら了解してくれるのですか?』
と反対に聞いてみた

すると….
休みの日には敷地内の草むしり
(そこ大家さんの敷地なのに….)
関係無い場所まで“労働”しろと
言うのです

ここまで“便利屋”扱いするのかと
思いました

(津市の)南の方の人は
金銭的に汚い?
貴方の方が汚いだろ…..って
思いました

やんわり断りました

不動産屋さんが
『いい物件なのに….』と言うので
『まともな大家さん紹介しろ!』って
思わず怒鳴ってしまいました

それで
数時間パァーです….

違う不動産屋さんにも
行ってみました

すると
ここでも
『(津市の)下の人はお金に汚い』と
言うではありませんか?

河芸の人って偏見持ちなのかな?と
思いながら….
契約の話を聞いてみると

鍵の交換代が
19440円と言うではありませんか?

鍵の交換の相場は
高くても
12000~13000円

それが
ただのシリンダー鍵だというから
超ボッタ価格です(汗)

『すみません鍵を見せて貰えますか?』

嫌がる不動産屋を強引に
頼み込み….
鍵を見るとピンときた

これは鍵交換をしていない
鍵を何種類か用意して
グルグル使いまわししていると
直感した

私は防犯に関してもうるさいが
鍵にもうるさい

これで“金に汚い”なんて
よく言える…..

同じ津市内で
同じ津市の人が見下げるなんて….
あぁ実に嘆かわしい

『もういいですわ』
今日1日無駄な時間を過ごして
しまった…..

明日は
違う不動産屋に行こう

いつか良い物件に当たるのを期待して

とんとん拍子信者が絶対に言おうとしないことを公開するよ

そういえば、高知を訪問したとき、宿泊したホテルに隣接した旧 山内家下屋敷長屋へ

寄ってみました。なにしろお隣だったので。

土佐藩と言えば始祖・山内一豊が有名。とんとん拍子で出世して、関ヶ原の合戦での

論功行賞 (掛川城を徳川家康に無償で明け渡すあたりはさすが)で土佐国の大大名

となるサクセスストーリーは、豊臣秀吉ほどではないものの、(歴史)ファンが多い。

また奥さんで賢妻の誉れ高い千代も有名。千代はへそくりかなんかで名馬を旦那に

買ってあげ、それを一豊が乗っていたら主人の目に留まり、大いに株を上げた。

その内助の功は本邦の『奥さん史』のレジェンドとなっている。

が、わたしはどちらかというと、幕末の殿様の山内容堂公に惹かれる。

破天荒でロックなイメージだ。

下手な写真ですみません

ピンボケですみません

大酒呑み日本酒 で文化に造詣の深いお殿様。

一方、土佐勤皇党を弾圧。武市半平太を自刃に追い込む。

2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』では近藤正臣氏が容堂公を演じていました。

しかし46歳で没す、とある。昔の人は短命だが、後世へ与えたインパクトはすごい。

『龍馬伝』の山内容堂 (近藤正臣演じる)   とても46歳以下にはみえません

容堂公といえば、小説では司馬遼太郎が『酔って候』という小説を書いている。

『竜馬がゆく』 とあわせて読んでみたい。

さらにその司馬遼を読んで触発されたのが、柳ジョージ&レイニーウッドの『酔って候』。

律儀な柳ジョージ氏は司馬遼太郎本人に歌(『酔って候』)をリリースするときに

挨拶を(司馬遼の)自宅に出向いて行っている。司馬遼も快諾。

♪ 土佐の鯨は大虎で~ ♬  歌い出しから、子供には理解できない歌詞である。

あんまり書くとJASRACマターになってしまいますのでこのあたりで。

柳ジョージさん  

もう知らない世代も多くなってきたが、素晴らしいヴォーカリストでした。

姉の影響でよく聴いたものです。2002年くらいに蒲田のホールで仕事帰りに

ソロコンサートに行ったことがあるが、MCの時の言葉は、パワフルな歌とは

全然違う、丁寧なものでした。いい人なんだろうな、と思ったものです。

合掌

長屋には高知出身や関係者の写真が展示してあり、古くは紀貫之(土佐日記)、

そして幕末や明治新政府の要人、さらに吉田茂元首相にいたる、錚々たる顔ぶれ

が高知県民の誇りとなっているようです。

最後に、今は『高知』という表記であるが、昔は『河智』と書いて〝こうち″と

呼んでいた、とバスガイドさんが説明してくれました。しかし山・川の多い河智県で、

もちろん台風も来たりして、洪水や土砂崩れなど、水にかかわる天災に悩まされる

ことが多く、それ故、さんずい付の字を変えて、いまの『高知』になったということの

ようです。

この内容の裏をとろうとインターネットで〝河智″と入力してもそんな情報が出て

きません。地元のガイドさんの情報ですから、まあ間違いはないかと思いますが・・・

その代わりといっては何ですが、なぜか美女の写真がヒットしてしまいました。

ハ・ジウォン(河 智苑)さん  韓国の女優で、韓国人らしい美人です。おねがい

河 智でヒットしたようです。

[広告] 楽天市場
  • とんとん拍子・幸運豚のブレス<幸せ豚のストラップ付き> 【開運グッズ ファッション お守り アクセサリー ブレスレット】
  • 大開運・梵字ブレス<とんとん拍子カード付き> 【ブレスレット パワーストーン 開運グッズ ファッション お守り アクセサリー HR】
  • とんとん拍子・幸運豚のブレス<幸せ豚のストラップ付き> 【幸運 運気 上昇 豚 縁起 ブレス 邪気】
  • 【受注発注商品】とんとん拍子にいいこといっぱい♪【しあわせふえるブタ】
  • 【中古】 とんとん拍子 / 荻野 アンナ / 清流出版 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】
  • 【とんとん拍子ラッキー豚のブレス】白水晶/黄水晶/赤メノウ/天然石 パワーストーン ブレスレット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする