とんとん拍子にとことんつきあうページ

とんとん拍子興奮のあなたの生活シーンを変えるかも♪

軽い気持ちで甲状腺エコーを受けたその日のうちに、あれよあれよとバイオプシーを行い、そしてその数十分後にいきなり甲状腺がんの告知を受けました。忘れもしない、2017年1月23日(月曜日)のことでした。

でも、よくよく考えたら、その日のうちに結果がわかるってすごくないですか?日本の方々のブログを読んでいると、バイオプシーも改めて予約が必要だったり、そして検査結果も出るまで1週間かかったり・・。なのにここでは同日中、エコーの検査を受けるために検査施設に滞在した約1時間の間に、バイオプシーもやって診断まで下りてしまう・・。あまりの急展開に気持ちがついていかず、本当に夢をみているようでしたが、余計なことを考えずに前進できるという点ではむしろよかったかもしれません。

ここまでとんとん拍子に結果が出たのは、エコー検査を受けた施設がこのエリアではかなり大きな医療機関(メジャーなところではこことあと1カ所ぐらいしかないのですが)で常勤専門医を抱えていること、検査設備が整っていることが主な理由でしょうか。日本の医師不足はかなり深刻な状況ですが、アメリカは医師のマンパワーが潤沢なんだと思います。

番外編ついでに・・。

今回登場したRadiologist(放射線医)の全米平均所得は、2017年2月現在$384,697(約4,300万円)。レンジは$334,486〜$445,002で推移しているようです。所得差の要因は様々あると思いますが、恐らく地域性要因がかなりのウェイトを占めているのではないかと。となると、平均世帯年収、不動産価格、教育レベルの高いこのエリアでは必然的に医療費も高く、医師の所得もこれに連動する形で高額となり、平均以上の所得があると思われます。といっても、メディカルスクールを卒業し、レジデントを経て一人前のドクターになるには気が遠くなるほどの年月と学費がかかり、就職時点で何千万というローン(学費&生活費)を抱えている人が大半というのがアメリカのドクターの実情。一人前になってもしばらくは借金返済で忙しく、加えて医療訴訟に備えた高額なプロフェッショナルライアビリティの支払いも収入を圧迫するため、これぐらいの所得がないとやってられないでしょう。

一方Pathologist(病理医)の方は、平均所得$257,145(約3,000万円)ぐらい。Radiologistに比べると落ちますが、それでもかなりの高額所得ですよね。

そして、それぞれのドクターからの請求は・・

Radiologist $1,065(うち自己負担$430.88)

Pathologist $891.67(うち自己負担 $209.09)

自己負担額の合計を日本円に換算すると、約72,000円でした。医療保険に入っていてもこの負担。恐ろしいです。

あなたのお探し物とんとん拍子はココです。

唯一の身内は海外在住で諸事情の為、お葬式に間に合いません。なので私が喪主をすることになりました。
叔父、叔母の協力が無ければ、無理でした。
二人には大感謝です。


喪主は大変です!ゆっくり悲しみに浸る時間がありません!




お通夜当日

朝 
●追悼しおりに記載する内容の取材を受ける。
●会食の料理を決める
●火葬場のお弁当を決める
●火葬場へ行く車の種類を決める
●お布施の準備
●お花、フルーツ盛り合わせ種類、名前の配列順を打ち合わせ
(名前の配列順は血縁の近い人から並べるそうで
叔父、叔母に任せました。)
●母の思い出写真をビデオクリップで流すというのがプランに含まれてるそうでそれの打ち合わせ
●母の肌色が暗くなったり、口が大きく開いてきたのでエンバーミングをすることに。
その間、私と子供達は一旦、母宅に行き母の思い出写真を30枚ほど集めました。
懐かしい写真を見ては、涙が出てなかなか前に進めず。
14:00 斎場へ戻りました。
16:30 エンバーミングを終えた母が戻って来ました。母の顔が別人になってしまった気がして、蝋人形のようで実感がありません。
17:00 お通夜予行練習
お焼香のやり方が💦間違えそう
続々と参列者が集まり始めました。
いとこ達の顔を見たらウルウル。
義姉のご両親が遠方から駆け付けてくださり、
顔を見た途端、泣き崩れてしまいました。
海外在住の兄、家族が来られない代わりに遠方から来てくださってとても嬉しかったと同時に涙が止まりませんでした。
18:00 お通夜開始
始まった途端、涙が止まらず、号泣の最中にお焼香開始(え?もう?)。なかなか立てずにいると「喪主がやらないとみんな始められないから」と急かされ💦
私より子供達の方がしっかりやってました。汗
その後、お坊さんのお話があり、また涙。
娘がおばあちゃんに聞かせたいとバイオリン持参していたんですが。まさかお通夜で演奏することになるとは❗️
控え室で演奏するんだと思っていたんですけど、、、叔父さんの提案で斎場側も快く承諾し、とんとん拍子に決まりました。

半年前から習い始めたバイオリン。おばあちゃんにはビデオを観せたり、聞かせたりしていて、孫の奏でる音を好んでいました。なので、喜んでくれている事でしょう。

それにしても、練習中はギーギー鳴らしていて、大丈夫かな?って心配でしたが、本番は綺麗な音で2曲演奏しました。本番に強いタイプのようです。
最近は音楽葬なるものもあるんですね。
最後に喪主の挨拶、、、
最初の挨拶は泣かずに言えましたが、

故 ◯◯◯(母の名前)の部分が涙、涙でなかなか言えず、号泣しながらどうにか終了しました。

お通夜終了後、「喪主が最初に退場しないと参列者が退場できないから。」と急かされ。

会食の場では「喪主から会食開始の挨拶してください」「喪主が食べないと、みんな食事を始められないから」と急かされ💦

終わりました。

会食は久しぶりに会ったいとこ達に甥姪っこ達のにぎやかな時間がすごせました。
楽しい事が好きだった母も喜んでいることでしょう。
告別式、火葬へ
つづく





[広告] 楽天市場
  • 【とんとん拍子・幸運豚のブレス】白水晶/黄水晶/赤メノウ/天然石 パワーストーン ブレスレット
  • 豚と赤メノウ、水晶やシトリン等の開運グッズの指輪(リング)です。とんとん拍子リング(とんとん拍子カード付き)
  • 【受注発注商品】とんとん拍子にいいこといっぱい♪【しあわせ実るブタ】
  • 金のこぶたストラップ 1個【金運/子豚/ブタ/とんとん拍子/金粉/キーホルダー/ご利益】
  • とんとん拍子ラッキー豚のブレス<子ぶたのマスコット付き> 【開運グッズ ブレスレット ファッション お守り アクセサリー HR】
  • 【11日~17日まで!クーポンご利用で全品5%OFF♪】ミニブタとんとん拍子ストラップ&グラスマーカー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする