大満足!楽天でとんとん拍子を購入して大正解!

街とともに。人とともに。 For More Communication とんとん拍子

海外モデルプロデュースの Bianco e Rossoです!!音譜
 
また1人 イタリアの事務所所属が確定して

現在 ミラノへ渡航しているモデルChiakiですベルベル

彼女の場合結構シンデレラガールで

すぐに気に入られてとんとん拍子でした!!

写真もあまりなかったので パリでビアンコエロッソのチームが

アプローチ用に作り込みました フランスビックリマーク

Chiakiを紹介しているページはこちら 
  

↑是非見てね💘 そして応援してくださいねベル
 

とんとん拍子を多数取り揃えております。

 イューナです!

 今日は関東では荒れ気味でしたね。

 さすが夏至! とってもパワフルな天候でした。

 

 ヴィジョナリー・カンパニーの大塚社長のセミナーに行ってきました。

 その前の、エレマリアさんと大塚さんのコラボセミナー行きたかった><!(地団駄)

 行きたかったーーー!;;(切歯扼腕)

 と思っていたら、会場に、エレマリアさんの作品が展示されていました^0^

 エレマリアさんは私がはじめてお会いしたメンターで、そのときにリーディングしていただいた「セントジャーメイン」も飾られてました。

 うれしい^^ 来てよかった!

 キーワードをひとつずつ掬い上げながら自分に当てはめて考えていきました。

 

 ん? いやいや、わたしはブログ書くの、めっっちゃ楽しいですよ?

 書きたいときしか書かないけど・・・

(SNSは連携投稿と「いいね!」だけだけど・・・)

 ポチー

Facebookへの投稿は失敗しました。

Twitterへの投稿は失敗しました。

 ・・・・まあいいや^^

 ↑大雑把

 個々の場合はどうか? 思考を導いて、確信やマインドセットに繋げていく。

 自分の経験を教えたい、伝えたい、という善意や愛のある方のお話しは、すっ、と入ってきます。

 オラクルカード作成関連のセミナーも何回か出席して、そこから得たご縁もありました。つながってつながって、とうとう「ルナーフェーズ・オラクルカード」を制作することができました。

 

 自分もオラクルカード作りたいな・・・という方にアドバイスしますと、

(1)ヴィジョナリー・カンパニーあてに企画を送る

・電子メール可

・様式不問

・メモだろうが企画書の形になっていなくても、これまでにないような素晴らしいもの、世に出すべき企画・作品であれば、そこからはとんとん拍子で話が進んでいくはずです。

・たぶん10日くらいで返事がきます。

 返事がこない場合は・・・・望みが薄いかも?

 お返事を催促してみてください。

 大塚さんの人となりをすべて知るわけではないですが、たとえ作者が大先生であろうと、「教えてくれくれ」「やってくれくれ」と、「ビジネスさせてやる」というのは印象が良くない・・・かもです。

 大塚さんは初対面の方に対しても、気さくで丁寧で心配りもある面白い方ですが・・・。

 というか、はじめてビジネスする相手に対しては、普通に丁寧に自分の提案をしますよね? それでOKです。

 あと、「何もないけどお願いします」よりは、何か持っていくものができてからお願いしにいくとよいと思います。

 あ、わたしは「お祈り」されたんですけどね^^

 

 アイディアは無料で無限ですけど、クリエイティビティーって、時間と労力と予算が絶対に必要です。

 オラクルカードを作るにあたって、大塚さんを含め制作サイドは、半年は時間と労力と予算をかける(←ココ大事!)わけです。ここを想定したうえで、提案できるといいのかな・・・と思います。

 作者さんも、少なくとも「作品やガイドブックの原稿についての時間と労力をかけられる人」かどうかは、判断するために見られていると想像できると思います。

(2)持ち込み

 少なくとも事前にアポは取ったほうが良いと思います。

 アポなし持ち込みで出版に至ったケースもあると伺いましたが;

(3)自費出版を勧められる

 アートワークがすでにある方の場合は、見本を送信するか持ち込めばよいので、話が早いはずです。

 仮に出版をお断りされた場合でも、自費出版を勧められるかもしれません。

 アートワークがあって、ガイドブックの原稿が用意できるのであれば、予算がある場合は、自費出版はそれほど難しくはないはずです。

 ただし、デザインで予算がかかって、印刷で予算がかかります。

 印刷デザインも自分でできたら、または、安く頼めるデザイナーさんがいる場合は、ぐっと予算は安くなると思います。

 自分で印刷する場合でも、印刷デザインを作る前に、ヴィジョナリーカンパニーさんに「販売いていただけないか」と相談してからが良いと思います。ISBCとか値付けとかISBCとかISBCとかの都合で・・・・。なくてもシールを貼れば何とかなるそうです。

  大塚さんは、常に「新しい企画こないかなー」とわくわくしながら待ってる方なので、ぜひぜひ皆さんもチャレンジしてみてください♪

=======

 わたしの場合は、A4で2,3枚程度の企画書+プロフィールを作成して、電子メールで送信しました。

 プロフィールとかも送っているのを思い出すと、恥ずかしい;

 様式は不問(企画書じゃなくてOK)なので、とにかくカードとしての内容とか質が大切なのではないでしょうか。

 で、1週間して返事がいただけなかったので、返事を丁寧に催告すると、2、3日して、お祈りメール(お断りのメール)が届きました><

 「ダメだ、諦めよう」とか「ダメって言われた、恥ずかしい;」とはまったく思わず、「では自分で作ろう」「オラクルカードの制作セミナー参加しよう」と思いました。

 ネットでオラクルカードの印刷や、Amazonでの出品方法などは自分で事前に調べて、下準備もしながらセミナーにも何回か参加しました。

 単なるアイディアなら「だめかー」で終わりかもしれません。

 クリエイティビティーって、人にお断りされたからやめるもの、とまるものではないんです。

 セミナーの帰り道で、鳥の羽を撮影したのですが、

 あ、、、れ?

 画像が保存されてない><;

 代わりに、今後販売予定のオラクルカードの表紙でも置いておきますね!

 出品中のルナーフェーズオラクルカードもよろしくお願いします^^

< p>

[広告] 楽天市場
  • とんとん拍子
  • 【新品】【本】とんとん拍子 星新一/作 和田誠/絵
  • とんとん拍子/星新一/和田誠【1000円以上送料無料】
  • とんとん拍子/星新一/和田誠【2500円以上送料無料】
  • ウェルカムとんちゃんピンク完成品お名入れなし・ティアラ付き【結婚式 豚のウェルカムドール ぶたのぬいぐるみ】
  • とんとん拍子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする