話題のとんとん拍子はコチラのサイトで

とんとん拍子でビシッと格好よく

昨日、江戸型染作家の小倉充子さんと、

あみぐるみ作家のタカモリトモコさんとお会いしました。神田まつやで15時集合。
私と小倉さん初対面。
タカモリさんとは二回目。
そう思えないくらい、たくさん笑いました。(写真右•小倉充子さん 左•タカモリトモコさん)
この前、ケイタさんのパーティーの時に、小倉さんの浴衣を着ていたタカモリさんを見かけ、思いきって声をかけてみた。
小倉さんのサイトで手ぬぐいを買ったばかりだったので、あ!あのサイトに載っていた浴衣だ!と思い、なんかすごく感じるものがあったのです。
そしてとんとん拍子に、昨日三人でお会いする運びに。
こんなことめったにないけど、
とても必然的な出会いに感じました。
小倉さんの帯留め
いらした時はしじみだったけど‥

飲む時には‥

ビール‼︎ (笑)

一点ものの小倉さんの浴衣を着た
タカモリさん
へこ帯の紫、バッグのグリーンの組み合わせ、バッチリですね。
下駄の鼻緒も、小倉さんの作品。

実は昨日二回目の対面まで、タカモリさんがあみぐるみの作家さんと知りませんでした。愛くるしい作品達を見て、あぁ納得。

お二人ともそれぞれに、とても素敵な方達でした。
まつやから兵六に移動してしばし
楽しんだ後、途中から私は次へ移動。
これから、大きなプロジェクトを一緒にやっていく人達のひとりの、お誕生日
パーティーでした。
ドレスコードは「アンティークピンク」で、還暦とは思えないくらい可愛らしいその方にピッタリだなと思いました。
たくさんの人達の愛情がつまった、盛大なサプライズパーティーで、会場全部が温かい雰囲気に包まれていました。
感動しました。
そこで、11年前の夏、毎晩のように集まっていた仲間に久しぶりに会いました。そして、その仲間のうちのひとりが最近急逝したことを聞きました。
自分が一番調子悪かった時期に一緒にいてくれた仲間達のひとり。
恩人なのに、
今私はその時の仲間たちとあまり会っていなかったために、知ることが遅くなってしまいました。
当時のその人の笑顔が目に浮かび、
号泣しながら帰りました。
一日のうちにこんなにいろいろな
感情を振り回される日も珍しい。
とにかく「今」に集中していこうと
思う。

ワーキングプアでもできるとんとん拍子

進行中のツアーですので、ネタバレOKの方のみでよろしくお願いします

以下、流れでは思い出せなかった、断片記憶。

・「神奈川県民ホール、前回コンサートやったときは空席があったんだけど
きょうは満席です!」(拍手)
「自由に、好きなように楽しんでくれ」
 

・(イヤモニが)「ここフックみたいになってるんですけど、すぐ背中に入っちゃって」

 

イヤモニ、結局すぐ外しちゃいますよね、そういうのがまたかっこよかったりするんだけど
心配でもあるのでできるだけちゃんとしててねーとも思います。

・エピックソニーの頃の話。
 
「せいじさんがギターからベースに転向したら
とんとん拍子でコンテストに受かっていって、鳴り物入りでデビューして、
でも売れなくて。
いい歌はたくさん作ったんですよ、曙光とか、奴隷天国とか。
それでも7年間お世話になった」

「契約が切れたとき「エレカシの契約を切るのは違うと思う!(←憤慨!って感じで)」
って言ってくれた人(歌手仲間?)がいたりして。恥ずかしいから誰かは言いませんけれど」

「契約が切れて、他のメンバーは結婚したりしてましたからバイトとかして。
でもどうしてもこの4人でやってやるぜって思いがやっぱりあって、自分は一生懸命曲作って。
下北沢でライブをやったらお客さんがちゃんと来てくれて喜んでくれて嬉しかった」

『俺たちの明日』『戦う男』エピソード。
(↑勘違い教えていただきました、ありがとうございます!(2017//6/28)訂正
 
「野茂選手が出るCMに曲を書いて、というオファーで作った歌。
イチローよりも松井よりもずっと早くメジャーリーグに行った人で、
野茂英雄っていう人がいるんですけど」

うんみんな知ってます笑 宮本さん、よくこういう言い方しますよね笑

今回のステージで言ったのかラジオかなんかで言ったか忘れちゃったんですけど
「ローリングストーンズっていう有名なロックバンドがいるんですけど」って
丁寧に説明してたのも聞いたことある笑
これも、ユーミンの話のときの「敬称略」と同じ心理なのかもしれないな。
すごい人への宮本さん流の敬意。違うかなどうですかね。

・オールタイムベストの話。

「30年30曲3000円ですので。今更な感じですけど」

・ポプコン出演のときの話。

「せいちゃんの実家は富士山とか描いてある立派なお風呂屋さん。
なぜか石君だけはいなかったんだけど、3人で泊まってそこからポプコンへ行った」
 
このときは言ってませんでしたが、
こたつで寝て遅刻しそうになったってやつですね。

・契約切れた後、踏ん張って浮上したときの話

「人間、追いつめられると力を発揮するってこと、あるじゃないですか。
学校とか、会社とか…
(間。しーーーーーーーーん)
…それしか思いつかないんですが」

もう腹筋やばいって宮本さんお願いやめて

・「ポプコンっていうのは略称で、「エレカシ」みたいなもん。
ポピュラーうにゃうにゃコンテスト。ポピュラーうにゃうにゃコンテスト。
そんな感じの名前の略です」
(気に入ったので2回言ったらしい)

・「エピックってなんですか」「レーベルってなんですか」

さらには
 

「ユニバーサル…レコード…ミュージック…よく知らないんですが」

え 

(い ま な ん て)

・「オールタイムベストはメーカーを超えたベストアルバムで」

宮本さん、そこ!そこだよレーベル!って
もうお客さんの気持ちががっつり一つになった瞬間かと思います。

はぁはぁ(疲労)←楽しい

いやーもう、いろいろ炸裂してましたね笑
そしてこの日(っていうか、このツアーは、でしょうね)は本当に
(憑依系の歌のときは別として)終始フレンドリーな宮本さん。
2階席3階席にもよく手を振ってくれたので、
振られるほうとしてはやっぱり毎回、とっても嬉しかったです。

なんかもういろいろと普段のライブと違いすぎて衝撃もあり笑いもありで
変な疲労感でクタクタになったコンサートでしたが笑
30年のお祭りらしい華やかさと明るさと優しさがあって、
もちろん土台にはしっかりと一流のエレカシの音楽があって、
これからも長く続いていくであろうエレカシの歴史に
素敵な1ページをしっかりと刻んでいるなあと思いました。
 

もちろん今後は、いつものエレカシっぽいライブもまた見たいけど、
こういう感じもできるんだなって、引き出しが俄然増えた感じで
エレカシの頼もしい未来像を見た気がした素晴らしいコンサートでした。

このツアー、あと2回は行くつもりでいます。
また、いろいろ進化してるでしょうか。
楽しみです!

以上、書いてるだけでクタクタになった神奈川県民ホール感想でした笑

[広告] 楽天市場
  • とんとん拍子/星新一/和田誠【1000円以上送料無料】
  • とんとん拍子/星新一/和田誠【2500円以上送料無料】
  • ウェルカムとんちゃんピンク完成品お名入れなし・ティアラ付き【結婚式 豚のウェルカムドール ぶたのぬいぐるみ】
  • とんとん拍子
  • ご当地の味とんてきのたれとんとん拍子三重に来たならぜひ味わってみて
  • 九谷焼置物 とんとん拍子に物事がはかどる幸運の招きブタ【あす楽対応_関東】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする